イーアス不動産

社長挨拶・経営理念

社長挨拶・経営理念

社長挨拶

どれほどの時が流れようとも、大半の人は地上で生活します。
価値の変化はあっても、不動産は、人が生きていく上で「常に大切な要素」であることは間違いないでしょう。
生活に必要不可欠な要素=財産を取扱う中で、
お客様に「いい明日」を迎えて頂きたい。
言い換えると将来に渡って利益を享受して頂きたいというのが社名の由来であり、私たちの思いです。
ネットでの情報革命が起こってどれくらいになるでしょうか。
今まで見えなかったいろいろなものごとが、随分と見えるようになってきました。それは、不動産業界も同じかと思います。
もともと不透明感が強い業種ですが、社会の変革の波にのみ込まれるように音を立てて変化しているのも現実です。
いかに時代や環境が変わろうとも、変わらないものがある。人間に不動産は必需だということを肝に銘じて、
私どもがお客様に対して何が出来るだろうと真摯に考え続け、
私どもが提供できる「いい明日」とは何かを答えを丁寧に出し続け、
愚直に行動し続けることをお約束します。

その約束を守るための大きな指針として、

「スペシャリストであること」
「誠実であること」
「相手を大切にすること」

の3つを掲げます。

日々忘れがちな基本の精神3つを忘れることなく、

この3年間は、特に売買の事業分野に力を入れて
何度とない決断のときに、しっかりとサポートさせて頂けるように
切磋琢磨し精進していきたい所存でございます。

我々が具体的に着手するのは、
インターネットを十分に活用しマーケティングを行いながら、
きめの細かい物件の調査と、他社に真似出来ないような
お客様と地域環境とが調和できる提案を行い、
的確な情報で適切な価値を導き出し、関係する全員にプラスを還元することです。

免許番号を更新し、新たな事業分野へも挑戦するイーアス不動産株式会社をよろしくお願い致します。
2019年4月1日
代表取締役 岡田 裕之

経営理念

より良い暮らしを探究し、

いつでも常識に挑戦する。

そしてここから「カタチある未来」を届ける。

行動指針

常に考える 常に行動する
Top