イーアス不動産

境界未確定の土地の売却

111 views
約 2 分

土地を売却する前に

土地を所有していたとしても、中には境界未確定の土地もありますので、自分の土地がどのようになっているのかを知っておかなくてはなりません。
もしも境界未確定の土地だった場合には、トラブルが起きてしまうことがあるからです。
普通に所有しているだけであれば、大きなトラブルには発展していなかったとしても、その土地を売却をした場合にトラブルになることがあります。
よくあるトラブル事例としては、境界未確定の土地を売却した後にトラブルになってしまうケースです。

境界を確定するには

土地を売却するときにトラブルになることを避けたいのであれば、どの様な解決をしていけばいいでしょうか。
トラブルを避けるためには、土地を売却する前に境界をはっきりさせておくのが無難です。
境界をはっきりさせる時に大変なのは、時間と多額の費用が必要になってしまう点がありますが、トラブルになってしまえば、さらに大きな問題になることもある為、売却前にきちんとしておくほうがいいといえます。
どのくらいの時間が必要になるかというと、最低でも半年程度の時間は必要になると考えておいたほうがいいでしょう。
なぜそれほどまで時間がかかるかという事ですが、土地の状況によって変わってきますが、話し合いが難航するケースも多い為、短い日数で解決するのが難しくなるからです。
費用に関しても、100万円程度の費用が必要になる為、よく考えて行うようにしなくてはなりません。

周辺相場を知っておきましょう

売却をしたい土地が、そこまでの価値がない場合には、100万円の費用をかけても損をしてしまうこともありますので、売却をした時に損が出ないようにしなくてはならないでしょう。
高く売れるだろうと思っていても、そこまでの金額にならないこともありますので、周辺の相場などから考えてどのくらいで売却できそうなのかを知っておく事です。
高く売却できる土地であれば、境界をはっきりさせて売却をしても損が出ることはありませんので、状況を考えて行いましょう。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Top